マナーを守ってテレフォンセックスを楽しもう

テレフォンセックスのマナーを守りましょう。 - テレフォンセックスのマナー

テレフォンセックスのマナー

あなたはテレフォンセックスをしたことがありますか。
通常のセックスにもマナーがあるようにもちろんテレフォンセックスにもマナーがあります。
そこであなたがテレフォンセックスで失敗しないためにマナーについて紹介していきます。

あいさつやコミュニケーションは基本

アダルトサイトで知り合ったからといって、いきなり下ネタや本題に入っていいかと言えばそうではありません。
当たり前のことですが、相手もあなたと同じ人間です。
ロボットを相手にするわけではないことを忘れないようにしてください。
まずは初めましてのあいさつから始まり、相手を大切にすることを心がけて、その上で少しずつ打ち解けていった結果どうなるかはあなた次第です。

言葉使いに気をつけて

いくら匿名であったり顔が分からないからといってタメ口で話すことはあまり良いイメージはもたれません。
結果的にタメ口になってしまうことはあるかと思いますが、初対面の相手には敬語で入るなどの礼儀は欠かせません。
最低限のマナーとして言葉使いは特に気をつけてくださいね。

コミュニケーションには時間をかけて

実際でもそうですが相手のことを理解しないと、言葉一つが暴力になりかねません。
あなたは自分が Sキャラだというのを理解していても、相手はそのことを当然ですが知り得ません。
そのため、そのような雰囲気を出すことは悪いことではありませんが、まずはあなたがどういう人間かを理解した上での発言でないと相手を傷つけてしまう恐れがあるため、気をつけてくださいね。
jtdjtd
あなたがもしテレフォンセックスにチャレンジするなら相手も自分も楽しめることを大切にしてほしいと思います。
以上のマナーを守って楽しくテレフォンセックスをしてくださいね。
あなたはテレフォンセックスという言葉を聞いたことがありますか。
テレフォンセックスというは通常の男女で行うセックスとは少しだけ異なり、男女で行うところの基本は同じですが、実際に出会ってするものではなく、電話を通して擬似セックス体験をするというものです。
今回はそのテレフォンセックスの一般的な流れを紹介していきたいと思います。

まずは相手を見つける

基本的に空いていなければセックスは成立しないのは、テレフォンセックスでも同じです。
これほどコアな仲間はそうそう簡単には現実世界では見つけにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。
しかし、実際にはテレフォンセックス仲間の募集掲示板などが多数存在しており、テレフォンセックスパートナーを見つけることはさほど難しくないようです。

テレフォンセックスの流れ

基本の流れは現実のセックスと同じで攻め合うところですが、初めて聴く人は電話越しなのにどうやって?と感じることと思います。
お互いに一緒にいるかのようなイメージを持ち、お互いの言葉攻めによってその空間を作り上げていきます。
相手を言葉攻めすることで自分もその臨場感を感じることができ、攻められる方もそれによって興奮することができるという点がテレフォンセックスをする人の醍醐味と言います。

終わりはどのように来るのか

テレフォンセックスの終わりってなに?と思う方も多いと思います。
テレフォンセックスは電話越しにパートナーがいながらも、実際に会っているわけではないため、自分でオナニーをしながらはてることで終わりを迎えます。
あなたももしテレフォンセックスに興味があるならば上記のことを理解してトライしてみてくださいね。
きっと新たな価値観や新しい性癖が生まれるのではないでしょうか。

更新情報

[2015-09-29]
テレフォンセックスのマナーの情報を更新しました。
[2015-09-29]
テレクラの無店舗型のお店についての情報を更新しました。
[2015-09-29]
テレフォンセックスの歴史についての情報を更新しました。
[2015-09-02]
プロフィール情報を新規投稿しました。
[2015-09-02]
テレフォンセックスの注意点についての情報を更新しました。
ページ上に戻る